1社目、2社目、3社目、キャッシング申込で失敗しないために

キャッシングの申込をした場合、その個人情報をもとに信用調査を行います。

短期間で1社、2社、3社と申込をするとどうなるか?

上図のように3社目のキャッシング会社は申込者が短期間で3社も申込をしているのがわかり
急いでるけど2社に断られている

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

切羽詰まってる?
お金に困ってる?
返済できるのか?


など不安要素があり、貸倒れリスクが高いと判断されます。
また、計画性がないとも判断されかねないので、短期間で連続申込するのは避けた方がベターです。
こういった状態を申込ブラックと言います。
申し込みを行ったという履歴は、通常6ヶ月間は信用情報機関に保持されますので、
6ヶ月程度が経過すればこういった状況から脱することができます。

お金が必要な状況で融資を断られたら、あたりまえですが他の貸してくれる業者を探すものです。
しかしすぐに他の業者に申し込むのではなく、お金をかりずに解決する別の手段を考えてみるべきです。

また申込ブラックでも借入可能な所があるようですが、
そもそもお金を借りるのですから、貰っている訳ではありません。
計画的に返済できる人と信用して融資をするわけなので、
業者の信用を得るために計画的に行動しなければいけません。

すぐに申込するのではなく、比較検討して申し込みましょう。