キャッシング2社目の他社借入?普通に借りれます

2社目の借入れはできないと紹介してあるサイトもありますが、2社目であれば
大抵の場合、はじめて(1社目)のキャッシングの審査とそれほど変化はありません。

ただし、信用情報などで1社目の状況などはある程度わかるため、1社目での返済状況が重要です。
当たり前ですが、きちんと返済していれば大丈夫だと考えられます。

だからと言ってどれでもいいのか? →そんなことはありません。

低金利で安心できる金融会社を選ぶべき!!
ちなみに小額融資にしていると借入件数が増えていく傾向があるので、
ある程度大口融資を狙うのもありです。

2社目のキャッシングにおすすめするキャッシング会社

アコム

限度額 金利 審査スピード 返済日
500万円 4.7%~18.0% 最短即日 毎月指定日返済もしくは35日ごとのご返済

アイフル

限度額 金利 審査スピード 返済日
500万円 4.5%~18% 最短即日 約定日制(毎月指定期日返済)もしくは
サイクル制(35日ごと)のご返済

プロミス

限度額 金利 審査スピード 返済日
500万円 4.5%~17.8% 最短即日 5日、15日、25日、末日から選べる

ワンポイントアドバイス

借入れしたい額によっても選択は変わってくるとは思います。各社、融資限度額が
決まっているので、上記選択肢以外も考えられます。

2社目を悲観的に考え虚偽の借入はバレるのでやめて!

まずバレるから辞めるというのも表現としてどうかという面もありますが2社目のキャッシングが人気キャッシング会社にマイナスにとられるのでは?等悲観的に考え申込に虚偽を書いてしまうのは愚の骨頂です。

やるやらないにしても「頭に浮かんで」は来てしまうと思うので、絶対にやってもらわない為にいいますと基本的にバレます。まず1つ目に申込した情報を元に信用情報機関にデータのすり合わせでこのAさんの情報合ってる(分かりやすく表現すると)かを確認します。借入れ100万はホントか等ですね。実際には過去の自己遍歴が無いかなどの確認です。

これ稀に、信用機関が別なら大丈夫とか言う人いるんですが、申込後にも所得の確認だとかはありますから絶対駄目です。虚偽の申告は信頼を100%失うことになるのでその金融機関から借り入れができなくなりますし、最悪他からもNGになってしまうかもですよ。

与信枠ベースで限度額超えてたら借りられない事は理解しておく

何が何でも2社目でも借りれるわけではなく、1言でいえば、返済能力があるのかどうかが一番の基準となります。2社目って、例えばはじめてのとことが微妙で全額返済して、やっぱり大手にしようという場合は借金0円ですし、年収300万円で既に100万借りている人も2社目という可能性はあるわけですし、一概に2社目は絶対に借りれる借りれないということはないんですよ。

あと、100万既に借りていても消費者金融から銀行系に乗り換えだとか色々理由あっての人が多いと思うので普通に申込たいところに審査を受けてみるのが無難な選択だと思います。

例えば一番駄目な例は50万の限度額があるキャッシングカードで使いきったから他でという発想です。いや、返済できる余裕があるならいいのですがそれならそのA社に連絡し枠を広げてもらう方が効率が良いですし金利も1社で50より100借りたほうが比例して低くなっていくので・・・。これを50万×2社にしてしまうとかなり非効率で本来100万の金利で済むところを高めの利息を支払わなくなってしまうのです。なぜそこまでして2社から借りるのか?これも悲観的に枠増えないのではないか?等考えずに使う目的があるなら堂々と既存の会社さんに問い合わせてみるべきですよ。